くろま流 × NEJIMAKI式 のべる

時代の旧新囚われないオリジナルノベルPRと、文字の力を信じて手当たり次第に述べる

iPad Pro 10.5の評価レビュー編

 新型12インチiPadの高い評価をしてるレビューもあるみたいだけど、

大画面を使う頻度が高いのは、絵かきか動画閲覧利用がキモ。

 

絵かきさんのレビュー少ないけれど、見つけた。

 

 やっぱり、筆者の思ってたように、

大きければ良いってものでもないみたい。

 

 10.5インチのトータルバランスは、とても良い。

これを使って感じるのは、軽さのメリットと操作性の良さ。

 でかけりゃいいってものじゃないって、

使うと実感できる。

 

今後使い込んでいくと、ますます使い勝手のいい事に、

気付かされていく、

そんな度量さえ感じる。

 

似て非なるもの

 いまさらと思われるかもしれないけれど、

 

Mac OSWindows OSは、かつてスティーブが、

Xeroxパロアルト研究所で眠っていた、

オブジェクト指向のアイデアを製品化して以来、

Macintoshのフレンドリーな「Hello」の起動画面を始め、

直感的操作を世に提供したときから、

良い意味で競争して、進化を今に引き継いだ。

 

Windowsユーザーの21%がMacへ乗り換えようと思う一方、MacからWindowsに乗り換えようというユーザーはどれくらいいるのか? - GIGAZINE

gigazine.net

 

 今では、2つのOSのシェア比は、大きく開いたけれども、

その両者がユーザー、に与える影響力やユーザビリティは、

 

 シェア比に代えられないものになってるんだね。

 

 しばらく遠ざかっていた筆者が i Pad PROの恩恵に、

あずかっているのも然りなんでしょう。

 

ジョブズは亡くなったけれど、

 

彼と共に見た未来の姿を、

 

もう一度、描けるような錯覚を覚えたのは、

 

ひとりじゃないってことでしょう?

 

これも外国人には、いいネタになるね。

これは、結構有名な話らしい。

ロマンがあって小説ネタとして、史料もあるし単なるファンタジー

で無い、小説が書けそうですね。

 

UFO(未確認飛行物体)発見の歴史 日本でも江戸時代に「虚舟」が出現していた!? - BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

bushoojapan.com

 

まだまだ途切れない、ナチス陰謀論の影

 第二次世界大戦末期に本来絶滅されたとする中で、

今だまことしやかに囁かれる、

ナチスドイツのテクノロジーと財産の行方については、

まだまだ、注目されているようですね。

 

ナチス装飾品など大量に押収 アルゼンチン - BBCニュース

www.bbc.com

 

 

陰謀とされる、数多の歴史や経済、社会に散在する情報が、フェイクかそうでないかは、置くとして、

これらが出回る背景には、

 

私たちが到底辿り着けないリアルワールドが、

間違いなく存在することを教えてくれている気がしてなりません。

 

陰謀ネタの小説を書いている筆者には、わくわくものです。