読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろま流 × NEJIMAKI式 のべる

時代の旧新囚われないオリジナルノベルPRと、文字の力を信じて手当たり次第に述べる

日本独立作家同盟の次の一手

 電子書籍として販売可能な短編小説を2日間で仕上げる小説創作イベント「NovelJam」、日本独立作家同盟が来年2月に開催 -INTERNET Watch 

internet.watch.impress.co.jp

 

 前記事のような、ハードウェアの敷居はより創作者側への、利便性が向上される一方で、作る側の「執筆」「校正」「体裁」などの編集環境や体制の成熟に、課題を残す事が、この取り組みのによって認識され、新しい試みがふえるきっかけになって欲しいです。

 

 出版社には、編集者やコーディネーターが専門にいるので、作家は創作に集中できる環境があったわけですが、今後創作者の自由化によって、このジャンルが手薄になるということです。

 

 ひいては電子書籍化の品質にも関わって来るところですね。

興味深いです。

 

 

便利になっても、プロ意識はよりシビアに。

 書籍出版へのハードルが低くなるのは、歓迎できます。

物書きにとって、自著の本が書店に並ぶのは夢ですもんね。

 

 あとは作家側の作品クオリティ向上意識と、

校正や体裁管理能力がよりシビアに作家側にのしかかってきそうです。

 

prtimes.jp

 

日本画家、片岡球子のスケッチ

シャープなラインと、大胆ストレートなタッチ

 

http://sensketch.blog56.fc2.com/blog-entry-1396.html

sensketch.blog56.fc2.com

 

 

 

twitter.com